小顔になる方法!顔たるみの3つの原因はコレ!

小顔になる方法

「小顔になりたいな」「えらをなんとかしたいな」「もっとシャープな顎だったらなあ」などと、顔に対してコンプレックスを抱く女性は少なくありません。

しかし、様々な美容グッズをこれまで試してきたけどいっこうに小顔になんてんまらなかった、美容整体などでの高額な施術を受けるのも高額な費用がかかるし怖くて抵抗もある、ボトックス注射も筋肉が固くなってしまったりして副作用が心配、整形手術なんてとてもじゃないけどやる勇気がない…等々、小顔になるのを諦めてしまっている女性も多いでしょう。

ですが結論から言いますと、適切な小顔矯正マッサージを続ける事で周りがその違いに驚くような小顔を手に入れる事は可能です。自宅でできる、痛みもない簡単なソフトマッサージです。

女性の顔を大きく見せてしまう大きな原因の1つは“たるみ”です。顔のたるみとはずばり「皮膚のハリがなくなって重力に負けて垂れ下がってしまう状態」の事を指しますが、顔のたるみを放置してしまうと顔が大きく見えるだけではなく、リンパ液が滞って体内に余計な水分や老廃物がため込まれてしまう事になり、肌荒れやかさつき、くすみやしみの原因にもなってしまうのです。

顔のたるみが慢性化してしまうとそこに老廃物がたまってしまい、、かたまりができてしまうのですが、この老廃物のかたまりが更に顔を大きく見せてしまう事にもなるのです。

顔がたるむ、つまり皮膚が重力に負けて垂れさがってしまうのは年齢を重ねるにつれて仕方がない事だと思うかもしれませんが、実は年齢を重ねる以外にも皮膚がたるんで顔が大きく見えてしまう3つの原因があるんです。

女性の敵である「顔のたるみ」を解消して小顔になる方法は、実はこの3つの原因を取り除いてあげる事にあったのです。

1、顔がたるむ3つの原因

1-1.年齢による皮膚の衰え

1つ目の原因である加齢による皮膚の衰え。人間は誰でも年をとる生き物ですからこれはある意味仕方のない事だと言えるでしょう。赤ちゃんの肌はもちっとしてプリンプリンしているのに、30代、40代ともなるとだんだんハリがなくなって皮膚もたるんでくるものです。

肌の構造を支え、形が崩れないように支えているのがコラーゲンやエラスチンと呼ばれる繊維組織です。しかしこれらの繊維組織は30代以降になると徐々に減少してその性質も変化してくる事が分かっています。

加齢によってコラーゲンやエラスチンなどの繊維組織が減少してくる事によって、肌を支える弾力性も少なくなり、重力に負けて皮膚が垂れ下がってしまうのです。

1-2.筋膜のよじれ

皮膚の下にある筋膜(きんまく)のよじれ、これも顔のたるみを加速させる原因の1つと考えられています。

ここで言う筋膜とは顔の筋肉を包み込んでいる薄いひとつながりの膜の事を言うのですが、日常の生活の中でのバランスの悪い姿勢などが慢性化した結果、この筋膜がよじれた状態になってしまうのです。

つまり筋膜がよじれるとそれにくっついている顔の皮膚もよじれてしまう事になり、しわ、たるみ、むくみの原因となるのです。このように、体のクセやバランスの良し悪しは顔の筋肉や皮膚とも深く関係してくるのです。

長年の体のクセなどでできてしまった顔の筋膜や筋肉のよじれは、適切な小顔矯正マッサージで直していく必要がありますね。

1-3.頸椎や頭蓋骨の歪み

頸椎(けいつい)や頭蓋骨(ずがいこつ)の歪みもまた、顔のたるみの原因の1つです。頸椎というのは顔を支える、要するに首の骨の事です。

例えば猫背でずっと前かがみの姿勢を続けてしまっていたり、どちらかの足ばかりを組むクセがある女性は、体の一部に過度の負担がかかる事で筋肉のアンバランスな状態になってしまうのです。そのアンバランスが皮膚や筋膜にもつながり、皮膚のたるみや顔が大きくなってしまう原因になるのです。

頸椎や頭蓋骨の歪みが原因で全体のバランスが崩れると骨格も歪みやすくなり、骨格が歪むとその周りの筋肉もスムーズに動かなくなってしまい、その結果血液やリンパ液を流すポンプ運動も不十分になり、老廃物がある部分に滞留したりする事でむくみの原因にもなるのです。

つまり、体は全て連動していますから、どこか一か所が悪くなるとなし崩し的にどどっとあちこちにひずみが生じてしまうのです。

2.体が歪むと顔も歪み、大きく見えます。

本来、人間の体は全体が連結して最適なバランスをとっているものなのですが、どこか1か所が歪んでしまうと少しずつ体全体にも歪みが生じてきてしまいます。

また、体全体のバランスを保つために重要な役割を果たしているのが実は人間の顎(あご)ですから、体の歪みは顎を通して顔にも伝ってしまうのです。

体が歪めば顔が歪んでしまう逆のパターンも当然あり、例えば左右の口角の位置にずれが生じていれば、それはやがてボディラインの歪みにも波及してくるのです。猫背になると胸の筋肉も縮こまってしまい、バストの垂れや下腹部のでっぱりにつながってきます。

鏡を見ても初めは気が付かないような小さな歪みでも、毎日の積み重ねで歪みは徐々にひどくなっていくものです。人間の体は理想的なバランスが取れていれば重力の負担を感じる事はありませんが、どこか一か所が歪んでいると、歪んだ部分に重力がぐんとのしかかる事になるので、歪みが一層ひどくなるというスパイラルに陥るのです。

これまでの人生の中で少しずつ歪んでしまった顔や体は、同じように少しずつ日々のマッサージで骨格と筋肉を矯正する事が最善の矯正方法ですし、逆に言えば毎日継続して小顔矯正マッサージを続ける事で、本来人間に備わった理想的なフェイスラインを手に入れる事も可能なのです。

一時的な処置ではなくて根本的な意味での小顔になる方法は小顔矯正マッサージが最も健康的で確実な方法でしょう。

予約殺到のウィメンズ整体サロンが作ったフェイスバンド。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です